TOPページ > パワーアップ会議から > ダイバーシティ社会の実現

vol.9

カゴメ株式会社執行役員経営企画本部人事部長 
ワーキングウーマン・パワーアップ会議 推進委員

有沢 正人

1984年協和銀行(現りそな銀行)入行。2004年HOYA入社、人事担当ディレクターとして全世界のHOYAグループの人事を統括。2009年AIU保険に人事担当執行役員として入社。2012年1月、カゴメに特別顧問として入社。カゴメの人事面でのグローバル化の統括責任者となり、全世界共通の人事制度の構築を行っている。2012年10月から現職。


「ダイバーシティ推進にあたっての3つの視点」

 企業がダイバーシティを推進するのにあたっては以下の三つの視点に留意する必要があると思います。
1.「企業の社会的責任」
 「女性活躍推進法」や「第4次男女共同参画基本計画」、「一億総活躍国民会議」等に象徴されるように今やダイバーシティの推進は国や社会からの要請であり、それを全うすることは企業としての責任であると言えます。
2.「豊かな生活の実現」
 今や企業はひとりひとりの自主的な成長や育成し合う風土の醸成を行わなければ従業員の納得感は得られません。そのためには公平な報酬・評価制度を実現することがなにより重要です。ダイバーシティを推進することにより、初めていきいきと働ける職場環境が実現するのです。
3.「強い企業の実現」
 企業は財務的に強いこととともに、多様な視点の取り込みによる企業価値の向上につとめなければなりません。これは過去の価値観からの転換、もっと言えば「過去との訣別」を意味します。ダイバーシティにより意欲ある人材を育成し、幅広い人材を活用してこそ強い企業が実現します。
 このようにこれからは組織のパフォーマンスを最大化するためには、従業員の多様な価値観、趣向、ライフスタイルを認めることが最も重要です。ダイバーシティは新しい価値創造のための必須であるとともに、経営課題そのものです。
 したがって企業のトップはダイバーシティを「経営戦略の一環」として捉え推進しなければ企業の存続にも関わることを肝に銘じるべきだと思います。

diversity一覧

下駄を履くのはアンフェアか

元多数国間投資保証機関(MIGA)長官
小林いずみ

2016.06.22

女性が世界の政治を変える?

G&S Global Advisors Inc. 代表取締役社長
橘・フクシマ・咲江

2016.07.21

お互い様が好き

日本労働組合総連合会 副会長/JAM 副会長
芳野友子

2016.08.24

その価値がある

SAPジャパン人事本部常務執行役員人事本部長
アキレス 美知子

2016.09.21

女性の活躍推進のためには過去の検証が重要

労務管理教育センター理事長
君嶋 護男

2016.10.19

「会社人間」より「社会人間」

NHK放送文化研究所 メディア研究部副部長/NHK解説委員
後藤 知恵

2016.11.16

女子力と壁

NTTコミュニケーションズ株式会社
常勤監査役
小林 洋子

2017.1.18

〜「働き方改革」の潮流〜

第一生命保険株式会社
取締役常務執行役員人事部長
武富 正夫

2017.2.15

ダイバーシティ推進にあたっての3つの視点

カゴメ株式会社
執行役員 経営企画本部人事部長
有沢 正人

2017.3.29

「無意識の偏見」を乗り越える

アパショナータ,Inc
代表&コンサルタント
パク・スックチャ

2017.4.19

「働き方改革」が本当に意味するものとは?

有限会社キュー
代表取締役 ダイバーシティコンサルタント・キャリアコンサルタント
植田 寿乃

2017.5.18

意識変化、取り組み積極的に

中央大学
経済学教授
阿部 正浩

2017.6.21

時間の使い方を考えることは、人生について考えること

国際ジャーナリスト・エッセイスト
ドラ・トーザン

2017.7.20

上司が活躍女性像の提示を

ブラマンテ 代表
田島 弓子

2017.8.30

忍者がいまに伝えるもの

日本女子大学人間社会学部教授
大沢 真知子

2017.9.21

競争力強化としてのダイバーシティ確保

首都大学東京大学院 社会科学研究科経営学専攻 教授
首都大学東京都市教養学部経営学系 教授
松田 千恵子

2017.10.19

「今のままでいい」は本当か

ジャーナリスト・元日本経済新聞論説・編集委員
岩田 三代

2017.11.22

バックナンバーはこちら